誹謗中傷・風評被害のことなら、弁護士が運営する誹謗中傷法的対策.comにお任せください!

誹謗中傷対策

こんなことでお悩みではありませんか?
・誹謗中傷の書き込みを見つけたが、どうしていいかわからない
・サイト管理者が記事の削除依頼に応じてくれない
・誹謗中傷が書かれているが、サイトの管理者を特定できない

誹謗中傷の書き込みを放っておくと、さまざまな実害が出るおそれがあります
大きな被害が出る前に、誹謗中傷法的対策.comにご相談ください!
書き込みの削除やサイト管理者の特定・交渉にも対応いたします!

会社や商品・サービスに影響が出ている場合はこちら

各種お問い合わせご相談はこちらから

誹謗中傷の書き込みを見つけたが、どうしていいか分からない

→悩む前に誹謗中傷法的対策.comまでご相談ください

総合掲示板の2ちゃんねるにはじまり、Yahoo!などの大手ポータルサイトから個人が運営する掲示板まで、近年は発言の場が大変増えてきました。
しかし、インターネットに関する法整備は未だ進んでおらず、誹謗中傷の書き込みに対するサイト管理者の対応方法は定まっておりません。そのため「書き込みの削除を求めようにも、どのような手順で行えば良いのかわからない」という方が多数いらっしゃいます。
誹謗中傷法的対策.comでは、それぞれのケースに応じて最適な解決方法をご提案しています。小さなお困り事でも構いませんので、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちら

→法的手段も視野に入れて削除依頼を代行いたします

例えば誹謗中傷の書き込みを見つけてご自身で削除依頼を出したとしても、サイト管理者が要望に応えてくれるとは限りません。特に個人の方と異なり、企業は公の場で意見されることが当然の立場にあるため、削除に応じてもらえないケースが多くなっております。
こうした場合に有効なのが、法的手段を使った交渉です。例えば弁護士が作成した内容証明を送るだけで、すぐに問題が解決する場合もあります。
その他にも仮処分申請を行うなどの方法もありますので、お困りの方はぜひご連絡ください。

ご相談・お問い合わせはこちら

→インターネットでの調査及びその他の調査機関を用いた調査によって、特定することも可能です

最近は誰もが気軽にホームページを持てる時代になりました。そのため、中には誰が管理しているのかが特定できないというサイトも多数見かけます。こうしたサイトは連絡先のメールアドレスなどが記載されていないことも多く、誹謗中傷が書き込まれた場合、サーバー運営会社やプロバイダーと直接交渉しなければなりません。
誹謗中傷法的対策.comでは、このようなケースにおける交渉の代行を承っております。また、どうしてもサイト管理者との話し合いの場を設ける必要がある場合は独自の調査によってサイト管理者を特定するなど、あらゆる面からサポートいたします。

ご相談・お問い合わせはこちら

▲ページのトップに戻る